こころ日記 ドレミファ橋 2019.12.9

  • つぶやき

先月、営業活動で飯能市のB様のお宅に向かいました。

 

 

こんな看板が・・・。あったかな~前から・・・。

 

B様に聞いてみようと訪問すると不在。

 

ちょっと行ってみよう!!

 

 

2、3分歩くとこんな景色が・・・。

 

橋?渡る?仕事中でスーツで革靴だし、

 

滑って落ちたらずぶ濡れで仕事にならないし、どうしよう!?

 

 

渡ってみました。真ん中の大きな石で写真をとりました。

 

むこう岸側と振り向いて渡ってきた側と。

 

 

上流側を見るとこんな景色です。いい景色でした。

 

石橋渡った甲斐がありました。

 

 

結構川の流れが急でした。

 

皆さん、革靴では渡らないで下さいね。(笑)

 

誰も来ないと思っていたら、向こう岸から本格的にハイキングを

 

している中年女性の集団と遭遇し挨拶されました。

 

こちらはスーツ姿の中年男性一人、ちょっと恥ずかしかったです。

 

後日、Bさんに聞いたら吾妻峡には昔、橋がかかっていたのですが、

 

川の流れが急で流されて今の石の橋になったそうです。

 

飯能市永田あたりです。

 

西野

 

 

 

 

霊園・墓石のご相談、ご質問は
0120-391-438(水曜定休・受付時間/9:00~18:00)